地球外文献

Professor エディ・T.・渡邉Director of Cosmic Brotherhood Center and Universe Research Academy宛に1957年から1962年に金星の権威者から送られてきた文献を紹介する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

・・・・・・

8月1日新月なのですが、ネット環境のない所にいますので、次回は8月5日です。
すばらしき展開です。

INFINITE GRATITUDEPim0008.jpg

スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

47.巨大な変化が諸君の海底でもう始まっている   D. K. : 1959・11・16

さて皆さん、ご承知のように、惑星地球は今大きなチャンスを迎えています。
それは、この時点における過程のみならず、過去何年かにわたってそのような過程をふんでいるのです。
この時点で起こっている変化の大部分はあなた方に見えませんし、わかりません。
なぜなら、この大部分はあなた方の海底で、陸地のある部分の表面下で起こっているからです。
大洋や海の表面あるいは海床で大きな変化が起こっており、適当な時期に表面の実際現象となるでしょう。
 わたくしの了解する所によると、惑星地球で起こりつつある変化は、一大天変地異としてやってくるわけではなく、あなた方の時間で多分30年とか40年といった永い期間にわたって、じわじわと一連の異変としてくるでしょう。
そして、その期間内に地球表面に多彩な変化が発生するはずです。
つけ加えますと、これらの事件を通して、アメリカ大陸および合衆国は相当の変化を蒙るでしょう。
アメリカの東岸も西岸も大きい変化を受けますが、とくに西海岸の方の変化が大きいでしょう。
ヨーロッパ大陸でも、アジアでも大きな変化が起こるはずです。
これら一連の変化で、多くの生命は絶滅します。
それでもわが友よ、これは新時代の準備のための清掃過程にすぎないのです。
これら多くの事件が起こったとき、何人かの個人は新しい認識に目覚め、真理と理解に向けて新しい探究をはじめるようになるでしょう。
WalWorld3.jpg


テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

46.地球終末の災厄は避けられるものか?   Oxal : 1962・10・19

あなた方の宗教史の中で、あなた方の文化終末の日におこる多くの事件が予言されています。
多分、その表現方法は不適切であるかも知れません。
多分わたくしならつぎのように言うべきでしょう。
あなた方のより高い文化の進化において、大きな災厄があなた方の身にふりかかることが予言されている、と。
しかし、一方においてわたくしは、人類はこれらのことを避ける機会を与えられて予言されていることも付言したいのです。
予言というものは必ずしもその通り実行されるものと限りません。
なぜなら、人類の運命は完全にかれ自身の手中に収められているからです。
いいですか? 予言はパターンの現実化によって発生するのですが、しかし、パターンは変更が可能ですし、わが友よ、地球の人々はそれらのことを変更し、避ける能力をもっているのです。
 すでにのべた通り、あなた方の現代文化はバランスの中にかかっており、どちらに振れるかは地球人類次第できまるでしょう。
もし、大多数の地球人たちが、隣人に奉仕する道、あるいは愛、光および、平和の道を選んだとすれば、あなた方の文化はこの惑星誕生以来、最大の進化前進をみるでしょう。
あなた方の文化は過去2回このような状態に上昇し、下降しました。
ここで再び下降しますか?
 それとも、あなた方は、今度頂上を過ぎて、人類総同胞を本当に実現しますか? 
地球の皆さんよ。どちらを選択するか、皆さんの手中に握られているのです。
太陽系の他の惑星の助けを受ける心構えさえあれば、いつでも、他の惑星の人々は可能なあらゆる手段でお助けする準備をしています。
すでにわれわれは地球上の権力者たちに援助の提案をして拒絶されました。
それでもなお、もし受けいれて頂けるなら、われわれは援助の手(友情の手)をさしのべる用意があります。

The End



テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

45.新訳および旧訳聖書の解釈  Yaum : 1962・1・16

人類はつねにかれの進路を選ぶ権利をもっているものである。あなた方のバイブル史に書かれた予言を通読し、それらを現代語で解釈しようとするのはあなた方にとって非常によいことだと思います。そこに書いてある予言をすべて読みなさい。熟読して、現代語で解釈して下さい。これらの予言は昔の予言者によるものであり、当時としては最も適当な言葉で発表されたものであることを認識すべきでありま
す。しかし、あなた方が少しく考え、少しく瞑想しさえすれば、きっと現代の条件に適用するように意味を理解できるでしょう。しかし、予言というものはすべて条件つきであることも考えて下さい。旧約聖書の予言と同様に、新約聖書の方も読んで下さい。両方を読むことです。なぜなら、旧約の予言は、後年の聖書と同様に人々に本当の予言を示しました。しかし、あなた方に理解できる現代語で解釈するように努めて下さい。
 また、だれも正確な日時を知らされていない、とよく言われています。そして、わが友よ、その通りです。なぜなら、これらのことは人類に知らされていないのです。この物理的な世界、すなわちこの惑星に住む人間はだれも時間を知らされていません。そして、日時と事件はそれに関する人類の行動にかかわっていることを、わたくしは、自分の胸の中で知っています。

9.jpg



テーマ:Japanese Art and Culture - ジャンル:学問・文化・芸術

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

44.地球人は間もなく宇宙船で他の惑星へ  Oxal : 1960・9・29

わが友よ、あなた方の惑星の人々が極めて近い将来に伝えられようとしている知識を受けるための準備としてまだまだやるべきことが沢山あります。
地球の人類はかれの考えるよりずっと早く他の惑星の上に立つことになりましょう。
現在あなた方の世界政府(地球内の世界ではない)は、月や近くの惑星に旅行するための宇宙船を準備しつつあります。
地球よりの最初の訪問者が持ち帰る情報は大衆にとって大きな衝撃になろうとしています。
 あなた方の文化においてかつての時期におけるよりずっと早く変化がやって来つつあります。
そして、それは刻々とはずみがついてきています。
あなた方の大多数は変化のため準備することにより、来るべき変化の準備を助ける立場にあります。
これは、あなた方が、受ける準備のできてない概念をもった人々を強制するという意味ではなく、いろいろな方法で種を植えつけ、変化に際して恐ろしい打撃をかれらに与えないようにかれらが準備できるということです。

Aurora - Polar Light




未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

43.字宙連合に加盟すべき新しい人種とは    Oxal : 1960・3・31

惑星地球は一つの惑星として一緒に住み仕事をすることを覚えなければなりません。
なぜなら、間もなく銀河系の一部として参加することを覚え、連合の中の他の惑星たちと共同して仕事をする準備をしなければならないからです。
惑星地球はかなり永い間ひとり隔離していました。
今や他の惑星と一緒になり、進化の道程で分担すべき時です。
地球人類はこれらのことの重大性を考えねばなりません。
そして愛する友よ、その実現のためにあなた方自身も役割をもっているのです。
時間は短く、やるべきことが沢山あります。
 地球の人類は新時代に入ったときに新しい人種となるでしょう。
あなた方の系に向かって動きつつあるか、動くかも知れない新太陽によって人類が照射されるエネルギーは人類をより高級で、より洗練された人種とするでしょう。

【訳者注】ここで連合というのは宇宙連合(Universal Confederation)のことである。
銀河系内の3分の1の星はこれに加入しているということである。
宇宙進化の最終目標に向かって進むかぎり、各員は自由である。
もちろん、ある種の法律・規則のようなものもあるらしい。
地球は今までこれに参加をする資格がなかったが、本文にあるような理由で近く参加を認められることになりそうである。
それにつれて、本誌第4巻第1号の第3項にのべた双太陽系で御承知のように新太陽で照射されることになるのだが、多くの情報を綜合すると、現在の太陽からも、準備段階として、1960年以来、徐々に高い波動が送られているということである。
すでに少数の人々はそのことに気づいておいでになる。
その意味でも、1960年という年は極めて重大な年である。


WCeres.jpg

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

42.積極面を助長し、消極面を排除せよ    Oxal : 1958・10・17

愛する者たちよ、汝らの目はつねに創造の栄光を視るよう単純であれ。
あなたの思想も、あなたの観察も、好ましからぬもの、最高でないものに向けてはなりません。
あなたの意識の積極面に保ちなさい。
あなた方の惑星の絶え間なく増大する振動速度は人類を自身の内部より脱出させるよう作用しつつあります。
かれの本来の姿を提示させるよう作用しつつあります。
今より後、あなた方自身を隠すことは容易でなくなるでしょう。
あなた方にとって自身を観察し、認識することができ、必要によっては、何かを実行することも起こるでしょう。
それで積極性も生ずるが、また消極性も生ずるでしょう。
ですから、あなた方の歌にあるように「積極面を助長し、消極面を排除しよう」といっているのは当たっています。
なぜなら、そうすることによって、あなた方はこの表現にあるより高い意識状態に達することができるからです。
 時間が短いということは今まで何度もいわれてきました。
友よ、その通りです。
なぜなら、あなた方はこの短い時間になすべきことが沢山あるからです。
しかし、愛する者よ、最大の事業はあなた方自身に関することであります。
なぜなら、この時点ですべてのあなた方にとって最も重要な部分は理解を深めること、愛を育むこと、あなた方自身を理解すること、およびそうすることによって、あなた方の友人を理解し、愛するようになるからです。
この惑星に到来する事件は大きな理解を必要とします。
もし、あなたが光の中の作業者となるはずならば、言葉を表現することができなければなりません。
なぜなら、例示によらないで、どうしてあなたは他人に教えることができますか?
あなたが自身で訓練できないならば、どうしてわたくしに原理を教えることができますか?

W3d_372.jpg


テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

39.調和関係には経験の積み上げが大切  C : 1959・9・8

しかし、地球人たちの今日の立場で、第一歩が愛であること―われわれの目にみえる限りにおいて創造の完成を達しようとする―を繰返してのべなければなりません。
これは時々不可能のように思われるかも知れませんが、しかし、われわれの高い領域、つまりより高い意識に入りこみ、それと調和関係(atoneness)を保つにつれて、この調和関係の感触を実感しはじめます。
そして、この偉大な沈黙の中で、この調和関係に慣れるにつれて、一つの表現しかない事実とその理由の実感を身につけはじめます。
本当に、本当に、愛する者たちよ、あなた方はすべて神と女神です。
それは時間の問題です。
 われわれ一同はめいめいに現時点より出発し、仕事を始め、建設にとりかかりましょう。
どんな局面に対しても愛と理解で立ち向かいましょう。
われわれの進路に現われる何物も、偶然によるものでないことを知りましょう。
われわれが学習すべき経験がどんなに些細なものであっても、経験によってのみ学習するわけであって、他に方法はありません。
愛する者たちよ、経験はわれわれの唯一の先生です。
わたくしが、ある種の離れ業をやりとげる方法を説明しようとして、あなた方に何時問お話できたとしても、それをやりとげるまで、あなたがたは知らないのです。
あなたがたは、わたしの言ったことを知るだけなのです。
ですから、それぞれ直面する経験に対してのみ感謝するよう心がけましょう。
そして、もしそれを通して学習すれば、その経験自身をだれも繰り返そうとはしないのですから、各々の経験の中に適当な教訓を発見するように努めましょう。

【訳者注】何度も繰り返すが、子供っぽい教訓と受け取らず、よく味わって読んで頂きたい。
さもないと、サイ料学者にとってこの重大な時期に怠慢の謗りを免れないであろう。
「サイ料学」4巻3号第20項「調和関係(atoneness)」がここでもでてきた。多分読者が字典を引かれてもatonementがあって、償いとか、贖罪(しょくざい)という訳しかないはずである。
最近小学館・ランダムハウス出版の英和大字典でも、ウェブスター出版で45万語以上もある米国字典にもatonenessという字は見当たらない。
宇宙人はどうしてこんな稀な単語を知っているのか、筆者は不思議に思った位である。
やっと、上下二巻に分かれたDoubleday and Company , Inc.出版のThe World Book Dictionaryにatonenessがあって、harmonious relationshipという説明がついていた。
しかし、前記atonementはアトーンメントと発音されるのに対して、この場合はat-one-ness(アット・ワン・ネッス〉なのである。
そうすると、調和関係と訳しても、まだ意味が弱い感じで、むしろ完全一体性とでも訳さないと、宇宙人の真意を伝えたことにならないし、上記第39項の文章も完全には理解できない。
SUNSET 3



テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

38.解釈の誤りによる相互誤解   Mr. R : 1958・1・25

地球人の大多数の誤解や誤った概念は解釈の誤りからきています。
つねに創造主の法則(複数)を解釈するに際して、その法則は宇宙全体に通用できるほど融通性のあるものでなければならないことを忘れないで下さい。
友よ、ここが鍵です。
今や、地球人が宇宙の法則を学習し、理解すべき時がきたのです。
聴くべき耳をもたず、視るべき目をもたない人々は惑星とともに新時代に入れないのです。
偉大な叡知を使わねばなりません―それを聴き、それを視たとき叡知を知りなさい。
あなたの常識に固執してはなりません。
なぜなら、それらの常識の多くは、法則を理解し、通用するために変更しなければならないからです。
過去においてあなた方に多くのものが与えられました。
地球人のために、あなた方の惑星と一緒にはたらいている兄弟は、あなた方が理解し、適用するために多少努力を要するような形で、そして必然的な形で多くの真理をもたらしました。
われわれは非常に多くの言葉でこれらの多くの事実を語ることができて、つぎのように言います。
「これがあるべき道筋です―あなたはこれを信ずべきです」と。
しかし、兄弟よ、あなた方自身が選択すべきですから、この言い方はわれわれの採らない所です。
それはあなた方自身が実証すべき選択です。
何度も繰り返した言葉をもう一度いいます。
「あなた方のためにわれわれは選択するわけに参りません。これはあなた方のやるべきことです」と。
今のべたことをよく考えて下さい。

【訳者注】ここに書いてある文章も何の変哲もないようにみえて、一皮むけば重大なことをのべているのである。新時代というのは人類が数千万年来経験したことのないような天文学的現象のことであり、在来の常識で考えられないことである。だから、そのような常識に固執してはならない、というのである。創造主の法則とは、本誌「地球外文献」の最初に紹介した「優良星界人の暮し」の随所に発見されるもので、「宇宙の理」として同名の雑誌に毎号解説されている。また、「あなた方の惑星と一緒にはたらいている兄弟」は渡邉大起さんの著「オイカイワタチ」にでてくる「ワンダラー」のことである。これらのことを知らないと、この文章は平凡な内容として見過してしまう恐れがある。科学者のつねとして自分の知識や常識に過大な自身を抱き、これに固執する傾向がある。大いに戒心し新時代に対処しなければならない。
solar2 1024x768

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

37.同胞理解が先決    SL : 1960・4・4

人間というものは、かれの同胞を理解するようにならなければ、人類全体として精神的に偉大な成長をとげることのできないものです。
この理解欠如はあなた方白人と黒人の間に存在するだけでなく、あなた方の国内の人種間にも存在しています。
一度人間がかれの同胞、かれの信頼、かれの理解、かれの真理を是認するようになれば、かれは理解の関門に達したとみてもよいのです。
Desparation real

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

36.汝自身の理解に内在する真理   Oxal : 1958・12・1

あなた方の救世主はかつて次のように言ったことがあります。
「真理を求めよ、さらば真理は汝を自由にするであろう」と
これはあなた方の宗教史にのべられていますが、一つだけ省略されています。
それは次の文句です。
「汝自身の理解に内在する理解を最初に求めよ。それは把握して利用できるものである」
なぜならこの方法によってのみ、あなた自身をより高い真理に導くからです。
換言すれば、一度に一段ずつ昇ることです。
あなたの持っているものに精通しなさい。
そうすればもっと向上できるでしょう。
なぜなら、真理はあなた方の生活で実践できなければ値打ちがないからです。
真理があなた方に恩恵を与えなければ、何の意味もありません。
ruthless-force.jpg


テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

35.真理と理解の不可分性 Oxal : 1959・11・9

いいですか?
理解はゆっくりとやってくるものです。
それは自分で使ってみて値打ちの分かるものですから、自分たち自身の一部にしてしまわなければなりません。
大多数の人は真理の断片を採り上げ、それを中心に哲学を築き、それを種に大きな信奉者を集めるきらいがあります。
しかし、真理というものはそれ自身が証明すべきものですから、それを証明する必要はありません。
現代のあなた方の宗教団体はこの形式をとっているために、かれら相互に分離・反目しているのです。
各宗教団体やその信者はそれぞれの真理をもっていると信じています。
間もなく地球人たちは学ぶに違いありません。
真理と理解は努力によってのみ得られ、個人の努力を通してのみ得られることを。

eye-see-you[1]

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

34.人間の力は無限にのびる    著者不明:1961・8・1

 人間は問もなくかれの本領を発揮し、かれ本来のより偉大な概念に達し、なぜかれが存在するかの概念を示すようになるに違いありません。
あなた方もよくご承知のように、人間は経験によってのみ生長します。
そしてもし、人間が生長し、発展するものならば、第一にかれの意識が広がらなければなりません。
それは、人間が何であり、だれであるかというより大きな意識まで広がらなければなりません。
人間は次第に創造物の意識まで成長し、次第に当然かれが創造者であるとの実感まで到達しなければなりません。
かれはかれ自身の中にあり、創造する心の力の実感まで持たなければなりません。
なぜなら、愛する者よ、あなたが現在ある立場を創造するのですが、現在の意識の中に実感していないからです。
人間はかれの意識をどんどんどんどん向上させ、より偉大な実感まで拡張させなければなりません。
 あなた方の文明においては、多くの誤った思想が教えられています。
人間はある限界をもって創造され、人間はかれらを制御できないと教えられてきました。
しかし、わが友よ、わたくしがあなた方に限界がないというときには、わたくしを信じて下さい。
あなた方自身が自分に枠をはめることがただ一つの限界です。
 人間は創造物の中の力、あるいはあなた方が神と名づけるものの存在を信用することを学ばなければなりません。
地球人は神とよぶこの本質の概念をほとんどもっておりません。
われわれはこの言葉をよいとは思いません。
しかし、あなた方のつけた名前は大して重要ではありませんから、それはあまり重大なことではありません。
しかし、実際にこれは宇宙を透過し、銀河系を透過する偉大な力です。
人間の概念とこの力は創造物のすべてにわたって各個のものに広がります。
人間は、あなた方が神とよぶこの偉大な力の延長線上のものにすぎません。
あなた方はこれの一部分です。
そして、この偉大な知能はすべての男女や子供に作用します。
人間はそれにかれの身体を支配させることを学ばなければなりません。
また、それを表面に押し出して、よいこととして表現させること、およびこの偉大な力はかれを通して作用するという実感に到達しなければなりません。
それは、すべての創造物を通しても同様に作用します。
それは人を差別待遇するものではありません。それは賞したり罰したりはしません。
 この偉大な宇宙力は法則によってのみ作用します。
そして人間は法則によって作用することもあり、かれは法則によって作用しないこともあるでしょう。
ただ法則の反作用を通してのみ人間は賞をうけたり、罰をうけたりします。
もし人間がこの惑星で進歩を望むならば、この時にこれらの実感をもつことが非常に必要であります。
なぜなら、人間はかれ自身の努力、かれ自身の経験によってのみ成長できるからです。
もし、かれがこれらの経験によってのみ成長しようとするならば、一つ一つの経験はより偉大な理解への踏み台となるからです。
一つ一つの経験があなた方にその通りのことをもたらすものだとの教訓を学ぶように心がけて、これらを積極的に観察しなさい。

LavaLake.jpg

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

33.自己発見なしの科学知識はあり得ない   Yaum:1961・11・9

今日の人間は宇宙の秘密を知りたがり、その力やそのエネルギーを学びたがっています。
かれはこれらのことを学ぼうとして大きな努力を払っています。
それなのに、かれ自身について何かを学ぼうとする努力は非常に非常にわずかです。
わが友よ、それが本当じゃないですか?
惑星地球の人はかれ自身について非常に非常に僅かしか知らないのに、宇宙の秘密を学び、新しい科学的方法を発見しようと、莫大なエネルギーと、時間と金を消費しているのです。
もし地球人が自分自身を発見することの重要性を認識し、その努力の半分でも自己発見に消費するならば、かれの科学知識は猛烈なスピードで進歩するに違いありません。
なぜなら、人間が自己発見をしたとき、かれは事実上宇宙の秘密を発見したことになるからです。
そのわけは人間がすべてだからです。
裏を返していえば、人間が自分を知るまでは科学の進歩は非常に困難であります。
わたくしがあなた方に言いたいことは、一度人間が自分自身について学ぶならば、かれの中にある力を発見し、かれが何物であるかを知り、そしてその後は万事が単純化されるということです。
なぜなら、かれはいわば宇宙の心から引出す力をもっていることを学び、すべてがそこにあるのですから、いとも容易に知識を得るからです。
数千年かかっても、そこにないものは発見も開発もできないでしょう。
そこにありさえすれば、あなたはただ自分の心をつねにある宇宙の意識に同調して到達することができます。
別に新しいものは何もありませんから、すでにあったものは何でもそこに含まれています。


thirst.jpg




テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

32.真の愛は理解すること    Oxal:1959・8・23

 今や地球人は真の存在を実感するときです。
今やかれは個人で生活することをやめ、全体として生活し始めるべきときです。
わが友よ、他の方法はありません。
なぜなら、他の方法はあなた方の創造主の法則に反するからです。
それゆえ、人間が永続するためには愛を学ばなければなりません。
いいですか、地球人にとって大きな困難は愛が分かっていないで、ただそれを感情と考えていることです。
ところが本当の愛というのは理解することです。
ですから我々はまず、自分自身を理解することを学ばなければなりません。
我々が自身を理解することを学んだとき、我々は我々の兄弟を理解し始めますし、人間を人間としてあるがままに理解するとき、自然に愛し始めます。
我々は人間ですから、人間が何であるかを知っており、人間はただ経験を得るために表現することを考えるので真理を知るに相違ありません。
そこでこの理解をもてば、憎悪も、貪欲も、嫉みも、憤慨も、それに現在惑星地球上で混乱の起きているすべてのことも雲散霧消してしまいます。
愛する友よ、どれだけ何回もこのことを繰返したか考えて下さい。
しかし、他に何を言えばよいのでしょう?
なぜなら、人間が精神的に何か価値ある前に、かれは理解をもたなければなりませんし、理解の第一歩は自身を知ることです。
これをあなたが誠実に瞑想するとき、あなた方に多くの答えが返ってくるでしょう。
しばしば地球の人々が熱望した実感または天啓が得られるでしょう。

AlienHome.jpg

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

31.人類相互間の理解     Oxal: 1961・1・17

われわれは地球の人々の心に、人相相互間の重要性を印象づけるために大きな努力を払っています。
これは、あなた方の世界的指導者の間で今日多く用いられている言葉です。
この言葉はあなた方が何度も何度も繰返してきいています。
わが友よ、この言葉には力があるからです。
あなた方が考える以上に力があります。あなた方が時間の経験とともに注意してごらんになれば、この言菜は地球の人々によってさらにさらに用いられるようになり、ついでそれは人間の心に根づき、成長するでしょう。


1.jpg

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

30.精神についての知識    JB:1959・10・12

わが愛する友たちよ、わたくしは愛と平和のうちにあなた方へご挨拶します。………愛する者よ、人間の心を悩まし,探し求めてかれを駆りたてるものは何でしょうか? 
だれの心の中にもあるこの欲望は何であるか、かれの中にあるこの衝動が求めているものは何であるかについて、人間はつねに知りも実感もしません。
そして、この衝動は各個人によっていろいろな方向に変化します。
あるものは富を求め、他のものは快楽を求め、また他のものは知識を求めます。
しかし、どの方向であろうと、これはあなた方めいめいの中でも得ている同じひらめきです。
それは、真理を知ろうとする内部衝動であります。
 人間はそれが何であるかを求めて、かれを駆りたてるこのひらめきに気づいていません。
それは解放すべき何かですけれども、かれはつねに賢明な方向に進むわけではありません。
人間が成長するためには、これらのエネルギーを解放し、それらを賢明に利用して知識と智慧と精神的理解とをもたらさなければなりません。
人間が精神的理解を得ようとするのであれば、多くの物事の理解と知識をもたなければなりません。
精神的なことは、すべてのものを支配し制御する偉大な存在の偉大な知識をもっていると自負する者では代表されません。
本当に進化した精神的存在はすべてのものについての偉大な知識をもつでしょう。なぜなら、自然の中ですべてのものは精神的だからです。


`122

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

29.理解の練習      Oxal:1961・3・21

あなた方は理解の名の下にここに集まりました。
わが友よ、これはあなた方の惑星で広く沢山使われる言葉でありながら、理解を練習し、使おうと努力することが足りません。
本当の理解はあまりにも少ないのです。
第一に、毎日の生活の中で理解の練習を試みなければなりません。
あなた方の同僚がなぜ行動し、発言するのか、なぜかれの信念と行動があるのかを理解してみなさい。
かれの環境があなた方のそれと違うだろうことを理解してみなさい。>

あなた方の愛と、友情と、理解とをかれにおよぼしなさい。

lo peace in 2005

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。