地球外文献

Professor エディ・T.・渡邉Director of Cosmic Brotherhood Center and Universe Research Academy宛に1957年から1962年に金星の権威者から送られてきた文献を紹介する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

34.人間の力は無限にのびる    著者不明:1961・8・1

 人間は問もなくかれの本領を発揮し、かれ本来のより偉大な概念に達し、なぜかれが存在するかの概念を示すようになるに違いありません。
あなた方もよくご承知のように、人間は経験によってのみ生長します。
そしてもし、人間が生長し、発展するものならば、第一にかれの意識が広がらなければなりません。
それは、人間が何であり、だれであるかというより大きな意識まで広がらなければなりません。
人間は次第に創造物の意識まで成長し、次第に当然かれが創造者であるとの実感まで到達しなければなりません。
かれはかれ自身の中にあり、創造する心の力の実感まで持たなければなりません。
なぜなら、愛する者よ、あなたが現在ある立場を創造するのですが、現在の意識の中に実感していないからです。
人間はかれの意識をどんどんどんどん向上させ、より偉大な実感まで拡張させなければなりません。
 あなた方の文明においては、多くの誤った思想が教えられています。
人間はある限界をもって創造され、人間はかれらを制御できないと教えられてきました。
しかし、わが友よ、わたくしがあなた方に限界がないというときには、わたくしを信じて下さい。
あなた方自身が自分に枠をはめることがただ一つの限界です。
 人間は創造物の中の力、あるいはあなた方が神と名づけるものの存在を信用することを学ばなければなりません。
地球人は神とよぶこの本質の概念をほとんどもっておりません。
われわれはこの言葉をよいとは思いません。
しかし、あなた方のつけた名前は大して重要ではありませんから、それはあまり重大なことではありません。
しかし、実際にこれは宇宙を透過し、銀河系を透過する偉大な力です。
人間の概念とこの力は創造物のすべてにわたって各個のものに広がります。
人間は、あなた方が神とよぶこの偉大な力の延長線上のものにすぎません。
あなた方はこれの一部分です。
そして、この偉大な知能はすべての男女や子供に作用します。
人間はそれにかれの身体を支配させることを学ばなければなりません。
また、それを表面に押し出して、よいこととして表現させること、およびこの偉大な力はかれを通して作用するという実感に到達しなければなりません。
それは、すべての創造物を通しても同様に作用します。
それは人を差別待遇するものではありません。それは賞したり罰したりはしません。
 この偉大な宇宙力は法則によってのみ作用します。
そして人間は法則によって作用することもあり、かれは法則によって作用しないこともあるでしょう。
ただ法則の反作用を通してのみ人間は賞をうけたり、罰をうけたりします。
もし人間がこの惑星で進歩を望むならば、この時にこれらの実感をもつことが非常に必要であります。
なぜなら、人間はかれ自身の努力、かれ自身の経験によってのみ成長できるからです。
もし、かれがこれらの経験によってのみ成長しようとするならば、一つ一つの経験はより偉大な理解への踏み台となるからです。
一つ一つの経験があなた方にその通りのことをもたらすものだとの教訓を学ぶように心がけて、これらを積極的に観察しなさい。

LavaLake.jpg

スポンサーサイト

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

33.自己発見なしの科学知識はあり得ない   Yaum:1961・11・9

今日の人間は宇宙の秘密を知りたがり、その力やそのエネルギーを学びたがっています。
かれはこれらのことを学ぼうとして大きな努力を払っています。
それなのに、かれ自身について何かを学ぼうとする努力は非常に非常にわずかです。
わが友よ、それが本当じゃないですか?
惑星地球の人はかれ自身について非常に非常に僅かしか知らないのに、宇宙の秘密を学び、新しい科学的方法を発見しようと、莫大なエネルギーと、時間と金を消費しているのです。
もし地球人が自分自身を発見することの重要性を認識し、その努力の半分でも自己発見に消費するならば、かれの科学知識は猛烈なスピードで進歩するに違いありません。
なぜなら、人間が自己発見をしたとき、かれは事実上宇宙の秘密を発見したことになるからです。
そのわけは人間がすべてだからです。
裏を返していえば、人間が自分を知るまでは科学の進歩は非常に困難であります。
わたくしがあなた方に言いたいことは、一度人間が自分自身について学ぶならば、かれの中にある力を発見し、かれが何物であるかを知り、そしてその後は万事が単純化されるということです。
なぜなら、かれはいわば宇宙の心から引出す力をもっていることを学び、すべてがそこにあるのですから、いとも容易に知識を得るからです。
数千年かかっても、そこにないものは発見も開発もできないでしょう。
そこにありさえすれば、あなたはただ自分の心をつねにある宇宙の意識に同調して到達することができます。
別に新しいものは何もありませんから、すでにあったものは何でもそこに含まれています。


thirst.jpg




テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

32.真の愛は理解すること    Oxal:1959・8・23

 今や地球人は真の存在を実感するときです。
今やかれは個人で生活することをやめ、全体として生活し始めるべきときです。
わが友よ、他の方法はありません。
なぜなら、他の方法はあなた方の創造主の法則に反するからです。
それゆえ、人間が永続するためには愛を学ばなければなりません。
いいですか、地球人にとって大きな困難は愛が分かっていないで、ただそれを感情と考えていることです。
ところが本当の愛というのは理解することです。
ですから我々はまず、自分自身を理解することを学ばなければなりません。
我々が自身を理解することを学んだとき、我々は我々の兄弟を理解し始めますし、人間を人間としてあるがままに理解するとき、自然に愛し始めます。
我々は人間ですから、人間が何であるかを知っており、人間はただ経験を得るために表現することを考えるので真理を知るに相違ありません。
そこでこの理解をもてば、憎悪も、貪欲も、嫉みも、憤慨も、それに現在惑星地球上で混乱の起きているすべてのことも雲散霧消してしまいます。
愛する友よ、どれだけ何回もこのことを繰返したか考えて下さい。
しかし、他に何を言えばよいのでしょう?
なぜなら、人間が精神的に何か価値ある前に、かれは理解をもたなければなりませんし、理解の第一歩は自身を知ることです。
これをあなたが誠実に瞑想するとき、あなた方に多くの答えが返ってくるでしょう。
しばしば地球の人々が熱望した実感または天啓が得られるでしょう。

AlienHome.jpg

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

31.人類相互間の理解     Oxal: 1961・1・17

われわれは地球の人々の心に、人相相互間の重要性を印象づけるために大きな努力を払っています。
これは、あなた方の世界的指導者の間で今日多く用いられている言葉です。
この言葉はあなた方が何度も何度も繰返してきいています。
わが友よ、この言葉には力があるからです。
あなた方が考える以上に力があります。あなた方が時間の経験とともに注意してごらんになれば、この言菜は地球の人々によってさらにさらに用いられるようになり、ついでそれは人間の心に根づき、成長するでしょう。


1.jpg

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

30.精神についての知識    JB:1959・10・12

わが愛する友たちよ、わたくしは愛と平和のうちにあなた方へご挨拶します。………愛する者よ、人間の心を悩まし,探し求めてかれを駆りたてるものは何でしょうか? 
だれの心の中にもあるこの欲望は何であるか、かれの中にあるこの衝動が求めているものは何であるかについて、人間はつねに知りも実感もしません。
そして、この衝動は各個人によっていろいろな方向に変化します。
あるものは富を求め、他のものは快楽を求め、また他のものは知識を求めます。
しかし、どの方向であろうと、これはあなた方めいめいの中でも得ている同じひらめきです。
それは、真理を知ろうとする内部衝動であります。
 人間はそれが何であるかを求めて、かれを駆りたてるこのひらめきに気づいていません。
それは解放すべき何かですけれども、かれはつねに賢明な方向に進むわけではありません。
人間が成長するためには、これらのエネルギーを解放し、それらを賢明に利用して知識と智慧と精神的理解とをもたらさなければなりません。
人間が精神的理解を得ようとするのであれば、多くの物事の理解と知識をもたなければなりません。
精神的なことは、すべてのものを支配し制御する偉大な存在の偉大な知識をもっていると自負する者では代表されません。
本当に進化した精神的存在はすべてのものについての偉大な知識をもつでしょう。なぜなら、自然の中ですべてのものは精神的だからです。


`122

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。