地球外文献

Professor エディ・T.・渡邉Director of Cosmic Brotherhood Center and Universe Research Academy宛に1957年から1962年に金星の権威者から送られてきた文献を紹介する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

52.“光”の儀式 (宇宙エネルギーを受けるための)    Warren : 1961・7・21(金)

わが友人たちよ、平和でありますように:
あなた方めいめいは自分たちの中に高級指導者をもっているのです。ですから、われわれは、もし皆さんが胸襟を開くならば、リラックスによって大きな幸福をもたらすエネルギーを受けられるようにあなた方を指導しようとしています。
各自の知性はこのエネルギーを集中するのを助けますから、もしあなた方がわれわれとともに暫時我慢して下されば、もっと具体的な方法をお教えしましょう……(2~3分歌声がきこえる)

 さて、親愛なる皆さん、背骨を延ばして、垂直に坐りなさい。
そうすると、あなた方の廻りに宇宙エネルギーが集中した形式で発生し、精神的にも、物質的にも、霊的にもあなた方を改善できる何ものかを適当に自分自身の中に取り込むことができましょう。
これはあなた方に大きな幸福と平和の感覚をもたらすものです。
さて、真直ぐに坐ったとき、このエネルギー源泉が字宙に広がり、高い宇宙からあなた方に達してくることを見つめなさい。
息を深く、腹の中まで吸い込み、軽く保留してからリラックスして下さい。
これを約一秒間隔で実行して下さい…(実行)…この偉大な宇宙エネルギーを体内に取り込んだとき、身体各部の細胞や、繊維に流れ込むように感じなさい。
それを喉や肺や腹や足や手等、身体の各部に導入して下さい。

 自分の体中に行きわたるのを見届けなさい。……(実行)……心を受身の状態のままにしなさい。
創造に対する感謝と、謙虚と尊敬の念を起こしなさい。
これを私がいうまで続けなさい……これを自分たちの中に引き込みなさい……(約5分間実行)。
そう、それでよいのです。わが友達よ、あなた方各自は受けようとする熱意に応じて、受けることができたと思います。

 わが友人たちよ、平和でありますように。

【訳者注】 この具体的指導は簡潔に要点を述べているだけであるが、内客としては大変貴重なものだと思う。
ここで宇宙エネルギーというのはヨガでいうプラナのことと想像される。
空気中の酸素を呼吸するだけでは別に生理作用以上の効果はないが、それに吸着された宇宙エネルギーを体内に取り込むことで大きな精神作用を呈するようになるのである。
その際、背骨を真直ぐに延ばすということは座禅やヨガの行でも同じように要求され、これが効果を一そう大きくするのである。われわれの肉体には目に見えない第二の有機的組織が微妙に構築されていて、このなかで、プラナを吸収し、循環、同化、排泄等の操作をしているわけである。
この事実に関して在来科学は一切関知しないために多くの説明できない現象が残されているのに対して、サイ科学はそれを認め、それによって人類の英知を一歩も二歩も前進させようと努力する。
 サジェストペディアという画期的学習法もこれからヒントを得て生まれた副産物である。
本文にある呼吸の周期が一秒というのは、いかにも短いような気がするけれども、サジェストペディアでは、2秒で吐き、2秒で吸い、4秒間空気を体内に保留し、また同じ操作を繰り返すことに統一されている。
このように、空気を体内に保留している間に、空気分子に吸着されていたプラナを体内の第二組織に開放し利用するものと考えられる。
だから、その間にプラナもいろいろな形に変換されてゆくのであろうと思うのである。(S)


BadMoonRising.jpg

スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

51.文化大躍進を自前にして   DR : 1961・11・3

わが愛する友よ、惑星地球上で行われる、来たるべき大変化に備える必要があることについて、あなた方がどれほど真剣に考えているか、疑問に思っています。
地球外生命領域にあるわれわれは、惑星地球と太陽系のための非常に大きな前進を考えているのです。
あなた方の中には、そんな変化が起こるはずがないなどと言っている人々のあることもわたくしは知っています。
しかし、わが友よ、あなた方にこれらの大事件が起こり、目の当たりに見るであろうことをはっきり申しておきます。
あなた方は所有する物理的・化学的肉体をもっており、あなた方のすべてはこれらの大変化をここで目撃するはずです。
そして、現在あなた方が生命のどの段階にあろうとも、なお準備する必要があります。
 化学的な肉体でこれらの変化を経験するあなた方にとって、より大きな自覚と準備が必要です。
いわばより有利な立場からみているわれわれは多分、この事件あるいはいくつかの事件(複数)の広大さのより大きい見通しをもったはずであります。
人類は、もし残るつもりなら、料学的にも、精神的にも、全体として新しい意識をもたねばならないし、またもつことでしょう。
人類は宇宙のより大きな知識と理解を得るために意識を拡大し、つねにより大きな量の知識と智慧を得るために意識を拡大するようにすべきです。
人類は宇宙法則の作用を理解し、これらの法則を熟知するよう学習すべきです。また、人類は自身の中に、自身と隣人のために大きなエネルギーと法則を利用する力、智慧および理解が存在することを学習すべきです。
 友よ、これらのことを軽く考えてはなりません。
しかし、むしろ理解のため探究において敬虔に、深刻に、そして誠実にならなければなりません。
その理解によって、あなた方は、地球と事件の準備をする人々の上に、開花しようとする新時代をもたらす変化に対応できるようになるでしょう。
事件のいくつかはあなた方にとって愉快なものでないかも知れませんが、しかし、あなた方の意識と自覚を拡大するならば、あなた方は不愉快を克服し、地球の変移において誠実で役割を演じようとする人々に大きな援助が待っています。
 これらの期間が過ぎて、文化の残留がこれらの事業を完遂した人々により構成されたとき、地球上には現時点で考えられないほど、はるかに高度の文化が建設されるでしょう。
残った人類は、惑星地球が惑星連合の一員として所を得、すべての創造物と共に人類が一体となる大きな人類の友情で結ばれるのを見とどけようとしている偉大な誠実な存存の助けを通して、人類の新しい種族を開花させるでしょう。
そして、この実現は、あなた方に可能な何物にも優るはるかに価値あるものです!

Big Family



未分類 | コメント:1 | トラックバック:1 |

50.転移後における地球上の様相    Oxal : 1960・6・2

時移り、周期が回り、惑星としての地球はその衛星とともに宇宙空間の中の新しい波動、そして新しい位置に移行しなければなりません。
太陽の大きな変化、すなわち滅多に起こらないような変化の周期があなた方の系で行われようとしています。
以前にものべたように、この時期にあなた方の系にやってきたのは、この変化中に援助するのが目的です。
 惑星地球の進化が遅れているために、この変化は一そう困難なものでしょう。
精神的理解が衰退していますので、地球にとって変化はより困難でありますが、太陽系の中で進歩した、そして事情を理解している他の惑星にとっては何の困難もなく、われわれと同様に、ただ地球とその住民たちのために可能なかぎり容易にしてあげようということに関心があります。
 地球上の人口のわずかのパーセンテージの人しか隣人愛、正義、理解、平和の新時代に移行できないのが残念です。
なぜなら、転移が終われば、惑星地球はもはや前と同じではないからです。
ご承知の通り、生命は存在せず、むしろ愛と理解の雰囲気が存在するでしょう。
人類はその同胞を理解し、知悉すべきです。
人類は全体のために生活すべきです。
人類の努力はこの方向にむけられるでしょう。
人々は互いに他を滅ぼすようなことはもうなくなるでしょう。
正義の新時代はひろがり、太陽系はすべて変わって新しい様相を呈するでしょう。

Dream Place






未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

49.要するに各自の自覚が先決    Hatton : 1959・9・4

わが友よ、地球の人類はこれらの事を大衆によって、こんな短い残り時間で完了するようには見えません。
かれら自身が生き残るための唯一の解決策は各自が個人的に完成することのように見えます。
時間は地球人類の失策のために大巾に短縮されました。
それゆえ、残る問題としていかに迅速に各人が対応するかにかかっているように見えます。
この点、皆さんよくお分かりのことと信じますので、詳細に立ち入る必要を感じません。
惑星地球の転移において何が行われるか、よくご存じのことと思います。
 この時間短縮の責任者たちは、かれらの頭に大きなカルマの負債をおかれました。
これは残念ながら、われわれでその事情を変えることができません。
どの道を行くべきかは各人の責任であって、だれもそれを変えることができませんから、人々自身の準備する機会を与えるため、なるべく早くこれらの事情に目覚めさせる必要があります。

2004.jpg



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

48.物質だけ考えてはいけない    Mr. R : 1958・10・17

ねえ皆さん、われわれが地球人の思想書を読んだとき、あまりに唯物的なのをみてびっくりしましたよ。
道を歩いている普通の人々はただ物質的なことだけ考え、精神的なことは考えにでてきません。
かれは人生にとって最も大切なことには、一切一顧だに与えません。
しかし、地球上の人々は次第に物質的なことの無価値をほんのわずか考えはじめています。
これらは実際にいかに重要でないかということです。
これらのことが無価値で、かれらの価値が急になくなったとき、地球の人々の大多数に強い衝撃となろうとしています。
なぜなら、そのようなことになる日はそう遠くないからです。
あなた方の貨幣制度は現在ぐらついています。その没落はそう遠くないでしょう。
なぜなら、そのようにつくられた制度は永続きしないからです。
 しかし、愛する者よ、これらの事から人類の兄弟の愛が芽生えてくるでしょう。
なぜなら、人類は隣人を利用するよりも隣人に奉仕して生きる必要があるからです。
人類はその隣人との調和関係を実現すべきです。
人類はその兄弟と同様に全体の一部にすぎないことを知るべきです。
人類は創造物全体の小さな一片でありますから、われわれすべては一つです。
それゆえ他人を愛さなければなりません。

WindowsSPD.jpg


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。