地球外文献

Professor エディ・T.・渡邉Director of Cosmic Brotherhood Center and Universe Research Academy宛に1957年から1962年に金星の権威者から送られてきた文献を紹介する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

22.素朴な実感      Oxal :1961・11・21

小麦からもみ殻を選別する時が今やってきています。
羊の群は一個所に集められています。
羊飼いは嵐の近づいているのを知っています。
かれらはもうすぐ牧草の上に雪が積もるのを知っています。
そしてかれは羊を集めているのです。
そして秘密はこれらに対して与えられるでしょう。
なぜなら、あなた方の創造主がそれらを使うべきだと意図したときに、それらを使ってもよいからです。
この一つの実感は、知識について信頼のおけるすべての人々の心に固く保留されるべきであります。
この知識あるいは理解はすべての人類のために善用されるべきであります。
これは何人も避けることのできない宇宙の法則でありますから、もしこれを実行しなければ、この知識は最終的にあなた方を滅ばすでしょう。
それにはわが友よ、あなた方地球の過去の文明をいくつか調査しさえすれば、かれらを滅ぼしたその事実を発見するはずであります。
そのようなことをあなた方が惹起してはなりません。
兄弟の人間がなければ、あなた方は存在できないし、存在の希望もないし、あなたなしに兄弟の人間もあり得ないという、すべての創造物との関係を実感しなさい。
そうすれば、あなた方が自身や兄弟の意識を高揚したとき、あなた方は全人類の意識を高揚したことになることを実感するようになります。
これは、われわれがしばしば強調してきた偉大な調和関係であります。
これが地球人類の実感しなければならない偉大な調和関係です。
人間それぞれは偉大な存在ではありますが、他人なしでは何もないと同じでしょう。


The End
スポンサーサイト

テーマ:英語学習記録 - ジャンル:学問・文化・芸術

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<23.文明の基礎    Oxal:1962・2・20 | HOME | 21.人間の神性      BR : 1961・10・5>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。