地球外文献

Professor エディ・T.・渡邉Director of Cosmic Brotherhood Center and Universe Research Academy宛に1957年から1962年に金星の権威者から送られてきた文献を紹介する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

24.全体と部分    Yaum:1962・5・3

進化の道程において、あなた方はいろいろなことを経験したし、また現に経験しつつあるのですが、経験すればするほど、調和関係の実感に到達するものであることを考えてみて下さい。
 そして、宇宙、その住民およびその表現を眺めて、これらの中にすばらしい、美しい表現を見、これが創造主の表現であることを考えなさい。
それが何であろうと、これらの各々、各個の表現は創造主の表現の一部であり、あなた方もまた一つの表現でありますから、あなた方はその全体の一部であり、あなた方はそれと調和関係にあることを考えなさい。
そして、創造物の中で見るいろいろなものに、あなた方自身を同調させるように努めなさい。
あなた方がこれらの美を見るとき、この美の一部となり、その一部を感ずるよう努めなさい。
そうすれば、適当な時に、あなた方が存在するという深い実感に到達するでしょう。
そして、この実感が生長するにつれて、あなた方はさらにさらにすべての創造物の美を見、かつ感ずるようになり、あなた方自身が偉大な調和関係の中に混入したことを感じ、わが友よ、多分これがあなた方の経験できる本当に最も幸福な実感であります。これはあなた方のなすべき仕事であります。

Comet1.jpg

スポンサーサイト

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<25.偉大な潜在能力     Mr. R : 1957・8・28 | HOME | 23.文明の基礎    Oxal:1962・2・20>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。