地球外文献

Professor エディ・T.・渡邉Director of Cosmic Brotherhood Center and Universe Research Academy宛に1957年から1962年に金星の権威者から送られてきた文献を紹介する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

32.真の愛は理解すること    Oxal:1959・8・23

 今や地球人は真の存在を実感するときです。
今やかれは個人で生活することをやめ、全体として生活し始めるべきときです。
わが友よ、他の方法はありません。
なぜなら、他の方法はあなた方の創造主の法則に反するからです。
それゆえ、人間が永続するためには愛を学ばなければなりません。
いいですか、地球人にとって大きな困難は愛が分かっていないで、ただそれを感情と考えていることです。
ところが本当の愛というのは理解することです。
ですから我々はまず、自分自身を理解することを学ばなければなりません。
我々が自身を理解することを学んだとき、我々は我々の兄弟を理解し始めますし、人間を人間としてあるがままに理解するとき、自然に愛し始めます。
我々は人間ですから、人間が何であるかを知っており、人間はただ経験を得るために表現することを考えるので真理を知るに相違ありません。
そこでこの理解をもてば、憎悪も、貪欲も、嫉みも、憤慨も、それに現在惑星地球上で混乱の起きているすべてのことも雲散霧消してしまいます。
愛する友よ、どれだけ何回もこのことを繰返したか考えて下さい。
しかし、他に何を言えばよいのでしょう?
なぜなら、人間が精神的に何か価値ある前に、かれは理解をもたなければなりませんし、理解の第一歩は自身を知ることです。
これをあなたが誠実に瞑想するとき、あなた方に多くの答えが返ってくるでしょう。
しばしば地球の人々が熱望した実感または天啓が得られるでしょう。

AlienHome.jpg
スポンサーサイト

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<33.自己発見なしの科学知識はあり得ない   Yaum:1961・11・9 | HOME | 31.人類相互間の理解     Oxal: 1961・1・17>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。