地球外文献

Professor エディ・T.・渡邉Director of Cosmic Brotherhood Center and Universe Research Academy宛に1957年から1962年に金星の権威者から送られてきた文献を紹介する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

36.汝自身の理解に内在する真理   Oxal : 1958・12・1

あなた方の救世主はかつて次のように言ったことがあります。
「真理を求めよ、さらば真理は汝を自由にするであろう」と
これはあなた方の宗教史にのべられていますが、一つだけ省略されています。
それは次の文句です。
「汝自身の理解に内在する理解を最初に求めよ。それは把握して利用できるものである」
なぜならこの方法によってのみ、あなた自身をより高い真理に導くからです。
換言すれば、一度に一段ずつ昇ることです。
あなたの持っているものに精通しなさい。
そうすればもっと向上できるでしょう。
なぜなら、真理はあなた方の生活で実践できなければ値打ちがないからです。
真理があなた方に恩恵を与えなければ、何の意味もありません。
ruthless-force.jpg

スポンサーサイト

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<37.同胞理解が先決    SL : 1960・4・4 | HOME | 35.真理と理解の不可分性 Oxal : 1959・11・9>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。