地球外文献

Professor エディ・T.・渡邉Director of Cosmic Brotherhood Center and Universe Research Academy宛に1957年から1962年に金星の権威者から送られてきた文献を紹介する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

47.巨大な変化が諸君の海底でもう始まっている   D. K. : 1959・11・16

さて皆さん、ご承知のように、惑星地球は今大きなチャンスを迎えています。
それは、この時点における過程のみならず、過去何年かにわたってそのような過程をふんでいるのです。
この時点で起こっている変化の大部分はあなた方に見えませんし、わかりません。
なぜなら、この大部分はあなた方の海底で、陸地のある部分の表面下で起こっているからです。
大洋や海の表面あるいは海床で大きな変化が起こっており、適当な時期に表面の実際現象となるでしょう。
 わたくしの了解する所によると、惑星地球で起こりつつある変化は、一大天変地異としてやってくるわけではなく、あなた方の時間で多分30年とか40年といった永い期間にわたって、じわじわと一連の異変としてくるでしょう。
そして、その期間内に地球表面に多彩な変化が発生するはずです。
つけ加えますと、これらの事件を通して、アメリカ大陸および合衆国は相当の変化を蒙るでしょう。
アメリカの東岸も西岸も大きい変化を受けますが、とくに西海岸の方の変化が大きいでしょう。
ヨーロッパ大陸でも、アジアでも大きな変化が起こるはずです。
これら一連の変化で、多くの生命は絶滅します。
それでもわが友よ、これは新時代の準備のための清掃過程にすぎないのです。
これら多くの事件が起こったとき、何人かの個人は新しい認識に目覚め、真理と理解に向けて新しい探究をはじめるようになるでしょう。
WalWorld3.jpg

スポンサーサイト

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<・・・・・・ | HOME | 46.地球終末の災厄は避けられるものか?   Oxal : 1962・10・19>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。